FC2ブログ

記事一覧

東方Project 花鳥風月 ガブリエル 魂魄妖夢 ガレージキット

ども、キタキツネです。
今回はちょっと志向を変えて市販品では無いフィギュアを紹介したいと思います。
それがこちら!
DSCN0001_2017091420070022a.jpg
現在はガレージキットディーラーを引退されてしまった「花鳥風月」さんの魂魄妖夢です!
勿論ガレージキットなので組み立て、塗装が必要なのですが、
なんと!
こちらは原型師ガブリエルさん自らが制作したものなのですっ!!
(入手元の情報が正しければの話ですが・・・。)
自分は北国暮らしなので滅多にはイベントなどには行けず、イベントレポートの
記事で見かけて以来、ずっとヤフオクなどでキットを探していたのですが、
なんとオクで完成品を発見!
商品説明ではディーラーから譲り受けたものだと記載されていました。
思わず入札してみたらあっさり落札出来てしまって更にびっくり。
しかもかなりの安値で。
値段は控えておきますが、オクで高額入札されているキット完成品より一桁違います。

DSCN0002_2017091420282483b.jpg
DSCN0003_201709142028255ad.jpg
DSCN0004_20170914202826987.jpg
DSCN0005_20170914202828c4a.jpg
DSCN0006_20170914202828baa.jpg
DSCN0007_2017091420283011c.jpg
DSCN0008_2017091420283182e.jpg
DSCN0009_20170914202833a16.jpg
DSCN0010_20170914202834dcd.jpg
まずはぐるりと一周。
いきなり見えちゃいけないものが見えまくってます。
チラリどころじゃ無いです。っていうか見せないほうが無理ってもんです(笑)
まぁ、製作者自身が「エロいものを作ってみたかった」と言う程でしたからねぇ
サイズはかなり大きめ、多分5~4分の1ってとこです。
座りポーズなのに凄いボリュームが有ります
比較用にグリフォンの妖夢と一緒に撮ろうかと思ったのですが、
パソコンの上でホコリまみれになっていたので断念。
DSCN0011_20170914204002fff.jpg
お顔アップ。
頭が大きめに作られていて、かなり幼い印象を受けます。
サイズが大きい為、目や口は別パーツとなっており、立体感が強調されています。
大きな瞳やまつげも丁寧に塗り分けられていて可愛らしいっ!
DSCN0012_20170914204004b17.jpg
DSCN0013_20170914204006cf1.jpg
DSCN0014_2017091420400619b.jpg
DSCN0015_201709142040085b4.jpg
頭には妖夢を象徴する黒いリボン
髪のエッジの処理がちょっと気になりますがプロの制作代行業者のものではないので気にしません!
横から見ると全体的に薄い感じがします。けどこのフィギュアは正面がベストアングルなので
問題無いですね。
DSCN0016_201709142052562a5.jpg
DSCN0017_201709142052582e2.jpg
DSCN0018_20170914205301fc8.jpg
胴体~。
体はほっそりとしていますがグラデーション塗装と相まって胸がかなり強調されてます。
背中には二本の剣ー楼観剣と白楼剣ですね。
剣はかなり濃いブラウン+パールで塗装されています。
DSCN0019_20170914205945bef.jpg
DSCN0020_20170914205947720.jpg
楼観剣には花の一輪挿しが。
フィギュアを正面から見た時の見栄えを考慮してか、かなり大きく作られています。
一輪挿しと背負い用の紐は本物が使われています。
DSCN0022_20170914210648ffe.jpg
DSCN0024_20170914210651e3a.jpg
太もも。
骨の起伏が強調された、メリハリの有る造形です。
ソックスは白。個人的には黒のソックスが好みですが、この妖夢には白の方が似合ってますね。
DSCN0023_201709142106508ee.jpg
お尻。
グラデーションによってスカートのシワやお尻の膨らみが強調されてます。
DSCN0026_20170914211327eab.jpg
DSCN0025_201709142106539f5.jpg
靴。
無駄にチラリしないように頑張って見たり(笑)
妖夢の靴はローファーであることが多いですね。
シャドウ吹きとグロス仕上げで寧々に仕上げられています。
DSCN0027_201709142119048e9.jpg
サービスショットーというよりかは既に散々見えているので一枚でおしまいです(笑)
あとはテキトーにお気に入りのショットをー
DSCN0028_20170914212230858.jpg
DSCN0029_20170914212232b0f.jpg
DSCN0030_201709142122344f4.jpg
DSCN0031.jpg
DSCN0032.jpg
DSCN0033.jpg
DSCN0034.jpg
DSCN0035.jpg
最後の方はライトを一灯にして影を大きめに出して見たり。
なんとなく「憂い」っぽさを表現してみようかと思ったのですが、失敗したかも(笑)

以上ー花鳥風月さんの幼っぽくもあり、且つエロい妖夢さんでした~。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント