FC2ブログ

記事一覧

アオシマ ファニーナイツ 艦隊これくしょんー艦これ 木曾改二 完成品フィギュアレビュー

週末です!つまり休日の前日ってことですよ!
キタキツネです。久々の二連休前日でテンション壊れ気味です。
今日は新作フィギュアのご紹介ですよ~。

はい、こちら!
アオシマ ファニーナイツ 木曾改二 フィギュアDSCN0001_20171006204410f98.jpg
アオシマのフィギュアブランドであるファニーナイツより発売されました木曾改二ですっ。
案内当初はスルーしてたんですが、ねんどろいど版の発売もあってかなーり気になっていたんですよ。
で、発売後すぐネットでは品切れ状態になってたので、逃がしたかな~と思いながら会社帰りに
札幌のボークス寄ったらあっちゃったわけですよ。
若干迷いながらも(値段がね・・・。)あったら買うって決めてたので購入。
うん、良い。

それでは全身行ってみましょ~。
DSCN0002_201710062055578d2.jpg
DSCN0003_2017100620560070e.jpg
DSCN0004_20171006205600e46.jpg
DSCN0005_20171006205702803.jpg
DSCN0006_201710062056026a7.jpg
DSCN0007_20171006205604985.jpg
DSCN0008_20171006205605e12.jpg
DSCN0009_201710062056060ac.jpg
まずはぐるっと全身一周。
先ず箱を開けた後に、保護用のビニールの多さにびっくりします。
いや、最近のどのメーカーのもそうなんですが・・・。
ビニール多すぎない?
まぁ、色々とうるさくなってるんでしょうけど。
ただ、艤装とかブリスターとパーツの間にでっかいビニール挟んであって開けるときに
テープとくっついててんやわんやでした。
(因みに自分はテープは切るのではなく剥がす派です。)
ただ、このフィギュアの場合はサーベルの鞘を持たせる際にビニール必須です。

完成度は立派な物です。大きく翻ったマントなど、空間を埋める面積で見ると戦艦並みのボリューム有ります。
そしてポージングもナイスです。カッコ良いです。
では細部行ってみましょ~。
DSCN0010_20171006211256d3d.jpg
お顔~。
キリッとしたカッコ良い顔立ちです。
ただ、正面からの顔全体を見ることは出来ません。
覗きこむようにすると顔全体は見えますが、そうするとちょっと鼻の形状が気になるアングルに
なってしまいます。顔の造形はちょっと角度限定気味かと思いました。
やっぱり目線正面がベターです。
DSCN0011_201710062112580ac.jpg
DSCN0012_20171006211300df6.jpg
DSCN0013_201710062113026f6.jpg
DSCN0014_20171006211302583.jpg
頭一周。
髪のシャープさなどはグッスマ系に比べると「そこそこ」って感じです。
グラデーションなどもかかっていますが、ちょっと斑・・・。
DSCN0015_20171006214124fba.jpg
胴体。
上着は通常版と変わりは無いですが、スカートにはプリーツが入ってより「カッチリとした」
雰囲気になっています。
それよりも他の部分がかなりボリュームアップされてますが・・・。
へそチラ良いです、良い。
DSCN0016_201710062145037db.jpg
DSCN0017_2017100621450679b.jpg
DSCN0018_20171006214507d9c.jpg
上半身周り。腕は細く、女の子らしいですが、グローブが力強さを感じさせます。
各部に配された金の装飾が豪華さを醸し出していますね。
DSCN0019_20171006214508c0e.jpg
肩のエンブレムは文句なしの仕上がりです。
DSCN0020_20171006215906f26.jpg
DSCN0021_20171006215908b81.jpg
DSCN0022_20171006215909060.jpg
スカートはシンプルなプリーツスカートなんですが、装備品の多さが目を引くポイントですね。
DSCN0023_20171006220529265.jpg
DSCN0024_201710062205317e2.jpg
DSCN0025_20171006220533dae.jpg
五連装魚雷ーとおみ足。装備の隙間からチラ見えする太ももが良いです。
迷彩や「弐」の文字も綺麗に塗装されてます。
すね部分の手摺の部分はしっかり抜けていて立体感が有ります。
DSCN0026_20171006221542320.jpg
DSCN0027_20171006221544c9f.jpg
このフィギュアの中でかなりの空間を占めるマント。
シワ造形なども緻密で、しっかりと作りこまれています。
DSCN0028_2017100622240168b.jpg
DSCN0029_20171006222403bac.jpg
DSCN0030_20171006222404058.jpg
DSCN0031_2017100622240531d.jpg
DSCN0032_201710062224069d7.jpg
背中の艤装。
ファニーナイツのフィギュアは自分にとって今回が初めてなのですが、
とにかく艤装のハメ込みに苦労しました。キッツイのなんの。
それなのに背中の可動部分はユルユル。正直可動させて遊ぶのは難しいでしょう。
まぁ、個体差かも知れませんけど。
DSCN0033_20171006223132ff2.jpg
台座。
本物の木材に金属のネームプレートがあしらわれていて、とっても豪華です。

DSCN0034_20171006223134aaa.jpg
DSCN0035_201710062231355b0.jpg
サービスショット!
シンプルなパンツです。しかし、何故か透け塗装がかなりキツ目に吹かれています。

後は好きに撮った写真など~。
DSCN0036_201710062241033d0.jpg
DSCN0037_20171006224104422.jpg
DSCN0038_20171006224105c2e.jpg
DSCN0039_20171006224107eb9.jpg
DSCN0040_20171006224108883.jpg
DSCN0041_20171006224055f3e.jpg
DSCN0042_2017100622405804f.jpg
DSCN0043_20171006224100d9f.jpg
DSCN0044_20171006224101d26.jpg
DSCN0045_20171006224102ece.jpg
以上。木曾のフィギュアとしては決定版とも言える素晴らしいフィギュアでしたー。
正直、フィギュアの完成度としては塗りなど「そこそこ」って感じはしますが、
充分満足の行く作品でした。
どうしてもアオシマって聞くと未だにプラモデルメーカーってイメージしか無いのですが、
(最後にアオシマの商品買ったのは新規金型の430セドグロでしたよ・・・。)
今では立派なフィギュアブランドとなっていますね。
ではでは~。


新品フィギュア重雷装巡洋艦 木曽改二 「艦隊これくしょん~艦これ~」 1/7 PVC製塗装済み完成品





コメント

コメントの投稿

非公開コメント